• ホーム
  • 避妊に悩む女性の相談窓口

避妊に悩む女性の相談窓口

自信を持つ女性

愛する人とのセックスは女性にとっての最高の喜びだけど子供を作る余裕も予定もない、そんな方達はセックスの際に避妊を心がけていると思われます。
100パーセント妊娠しないということはありませんが、それでもしないのとするのとでは妊娠リスクは段違いです。
避妊に対する相談に、よく次のような例あります。
・自分の恋人がセックスの際に避妊しようとしてくれない。
・そもそもどうやって避妊すればいいのかわからない。
これらの質問に一つずつお答えしていきます。
恋人が避妊してくれない場合は?
あなたの身体や心に万が一傷が残るとかを考えずに、勢いと快楽に任せたセックスをしたがる男性は女性にとっても危険な存在とも言えます。
後先考えずに生でセックスしていたら、結果はどうなるか明らかです。
あなたが自分の身を守るためには、今一度恋人と向き直る必要があるでしょう。
そもそもどうやって避妊するの?一番手頃なのはコンドームを恋人につけてもらうことです。
コンドームは薬局やコンビニに普通に販売されており、購入しやすさもウリの一つです。
破れなどしなければ安全性も高く、9割は妊娠を避けることができると言われています。
女性用の避妊具や薬を使うといった方法もありますが、女性の身体に負担がかかるものも存在するため、恋人にコンドームの着用を頼む方が、経済的にも女性の身体のためにもオススメです。
恋人とのセックスを心置きなく楽しむためにも、あなたや恋人がまだ子供を望んでいない場合は日頃から避妊の意識だけはしておきましょう。
自分の身を守ることができるのは、自分だけです。
一生心に残る傷を負わないためにも、あなたは自分に出来ることを、恋人にはその意思をわかってもらえるようにするべきです。